FC2ブログ

鬼旦と奴隷妻~美人妻を犯させる夫~

己の妻を他人棒に与えたり、輪姦したり、調教したり…完全プライベートのエロブログ!!!

妻は未成年?

Category: ブロマガ専用  
与太な内容なので、この記事の為にわざわざブロマガ購入する必要はありません!ホントに。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

妻が泣いて…更に○○いSEXする様になった…

Category: 其の他  
だらだら
長々とお待たせしました。
8月6日以降、妻の気持ちとゆうか、私たちの今後のエロ遊びがどう変わるかお伝えします。

先ずは6日の他人棒を咥え込んだ後、妻が泣いたとゆう理由です…
単独さんを送ってホテルに帰り、私は黙って妻の隣のベッドで眠りました。
この時妻は寝たふりしていたんだと思います。
数時間経った朝方、妻が私の横に移動してきました。
そして私のペニスを触り出しました。
徐々に勃起するペニス…
妻はそのペニスを導き出すと、それを口に咥え込みました。
優しいフェラチオでした。
優しいけどいやらしく丁寧に、唇で噛み、舌を絡め、唾液でじゅぼじゅぼ音をさせる最高のフェラチオ…
次に妻は私の乳首を舐め始め、同時に勃起したペニスを扱いてました。
つい数時間前、妻は他人棒で犯されていた…
あの場面を思い出すと堪らなく射精したくなりました。
私は妻を仰向けにし、一気に濡れそぼった膣に挿入しました。

あんなに乱れる妻はしばらく見ていなかったと思います。
それほどに妻は喘いでました。
”さっき犯されて感じてたのか?” そう聞きたい気持ちを抑えて、私は二番手として妻を抱きました。
抱いたというより、犯していました。

呆気なく妻の中に射精すると、妻が…
”今ので赤ちゃん出来ちゃうかもね…” そう言いました。

しばらく二人でベッドで横たわっていると、妻が話し始めました。
”パパに見られながらされてる時、泣いてたんだよ” と…
何となく気持ちは理解出来ましたが、私は敢えて ”どうして?” と聞きました。
”わからない” と妻。
泣いた理由についてはそれ以上会話は続きませんでした。

後日ですが、妻が話してきました。
”あの時パパの留守中に○○さん(単独さん)が襲ってきた時、私はパパと下打合せが出来てるんだと思ったんだよ。でもパパが帰ってきて、パパの雰囲気から違うんだと気付いた。でもそう気づいた時にはねぇ~…(笑)”
更に…
”男はやりたいスイッチが入ったら抜かないと終われないでしょ?” とも。
妻はあの日、状況はどうあれ犯されたんです。
しかしこの体験が、私たち夫婦の性生活にある変化をもたらしました。
が、それは次回のブログで報告したいと思います。


次に妻と話した、今後のエロ遊びについて…
しばしお待ちアレ…

ただいま~

Category: 其の他  
家族旅行から無事帰りました^^
しかし飛行機は何度乗っても慣れません…
妻も人生二度目のフライトだったので、帰り無事に着陸した時はホッとしてました^^;
個人的に信頼するJ〇Lでしたが、やはり飛ぶのは怖い…

留守中多くのコメントいただきましたが、返せなくて申し訳ありません!
今日明日は仕事が山積してるので、落ち着いたら諸々更新したいと思います。
今しばらくご猶予ください!

明日から家族旅行に行って来ます!

Category: 其の他  
家族旅行といっても子供の大会の応援を兼ねてなので100%遊びではありませんが、まあ一生に一度行くかどうかな場所なので楽しみです^^
旅行中はパソコンいじる機会が減ると思うので、こちらはしばしの休息になるかと思います。
20日過ぎに旅先から戻るので、それからまたブログの更新をします!

妻との決断もまだ報告してないし…
あの人の情報も…

では('ω')ノ

パズドラを馬鹿にしていた妻が、パズドラにハマってる!

Category: 其の他  
今晩は、鬼旦です。
今日はどうってことないブログです。

スマフォに変えるまでは、”スマフォのゲームなんか面白いん?”
などと言っていた妻ですが…
スマフォに変えてからパズドラをダウンロードしたらしく、毎日ピコピコ(擬音古いか^^;)やってます。
そして、”けっこうハマるんだよね~。進化させたくなるんだよ~”と言ってます^^
うちは子供たち2人もパズドラやってます~

ちなみに私は、1日で飽きてしまいました…
やはりスマフォいじってるより、妻を弄る方が楽しいです。


~~先のブログに関する告知は、20日以降になります~~

8月6日の寝取られプレイと、妻との決断…③

Category: ブロマガ専用動画  
こちらにはエフェクト無しの動画がブロマガ専用にアップされています。約4分
※商品価値はほとんど無いと思ってますが、コンテンツマーケットの方にも安価でアップ致します。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

8月6日の寝取られプレイと、妻との決断…③

Category: 妻を寝取らせる  
性意喪失した(最初から無かったか)私は、生ける屍の様にベッドで犯される妻を傍観していました。

四つん這いで高く尻を突き上げた恰好の妻が、単独さんのペニスを咥えさせられてます…
”んん~”ジュポジュポ…
”あぁ…んんん…んあ~”ジュポジュリリュリュリュ…
”ああ!奥さん気持ちイイ!”
”おぅ!ほらほら、もっと深く咥えてごらん…”
”んん!…ああ!”グジュッポ…ジュッポジュッポ…
妻の口からペニスを抜き出した単独さん、今度は妻の口を吸い始めました。
レロレロ…ぶちゅう~~
ポン!
”ああ~やぁ…んん!”唇を離したかと思うと、すぐさま舌を差し込む単独さんの責め…
”ああああ…”
この時の妻の声は、いつもと違って切なそうに感じました。
首筋…
肩…
そして、乳首へと舌を這わせて行く単独さんの舌…
”だめだめ…いや…やぁ…”
ジュル…”んん~”ジュルジュル…
再度膣を舐められていた妻は、必死に単独さんの頭を離そうとしていました。
その両手をいとも簡単に掴まえた単独さん。
そして抵抗は無駄だと言わんばかりに無造作に妻の顔の横に押え付けると、乱暴に妻の唇を吸っていました。
”奥さん、今コレを中に入れてやるからな”
”ぁ…やぁ…”
いよいよ、妻の膣に…
その時、”旦那さん、ゴムお願いします”と単独さん。
私はこの時一瞬我に返って、ゴムを単独さんに渡しました。
そしてスマフォの無音カメラを起動させました…

手際よくゴムを装着すると、単独さんは一気に妻の身体を貫きました!
”ああー!”妻の悲鳴の様な声…
私はここでカメラを二人の方に向けました。
妻を犯し始めた単独さんは、一心に腰を動かします!
妻も…
思わず声を出してしまったんでしょうか…
”ああ!あ!!”
離れていたので表情は読み取れませんでしたが、無抵抗にされるがままの姿は盛りのついた獣に交尾される牝に見えました。

単独さんのピークは程無くやって来ました。
”ああ!ダメだ!ダメだ!ああー!”
そう言って、単独さんは妻の中で果てました。
妻は両手で口を押えている様に見えたので、多分声が漏れない様にしたかったんだと思います。

交尾を終えると、私はフラフラと妻の傍に近づきティッシュを手渡しました。
身体を縮めてぴくぴく小さく動く妻が、何とも言えない位いやらしく見えました。

そのままその部屋に3人で居る事が辛いと思った私は、単独さんに無理を言って車で送る事にしました。
ホテルから単独さんの家まで片道30分ほど…
車中ではお互いに気を遣って話してましたが、どちらかに特に非がある訳ではありません。
今回の寝取られプレイは、為るべくして為ったのだと思います。
ただ、これで私たち夫婦間でも何かが変わったのも事実です。

1時間後、ホテルに戻ると妻は眠っていました。
寝たふりだったのかもしれません。
私は妻に声も掛けず黙ってもう片方のベッドに横になり、そのまま眠りにつきました…

次回、ラストです…
数日時間をください^^;
[拒み切れず夫の目の前で犯される妻…]

8月6日の寝取られプレイと、妻との決断…②

Category: 妻を寝取らせる  
一人ホテルを出た私は、山下公園辺りをブラブラしていました。
※前のブログの写真はその時に撮影したものです。
そして用もないのにコンビニへ…車を走らせていました。
ホテルを出てから30分位経ったとき、不意に携帯が鳴りました。
多分妻だろうと思いました…
きっと心配してかけてきたんだろうと…
勘は外れました。
電話をかけてきたのは単独さんの方でした。
ああ~…心配かけちゃったなぁ…
大人気無いことしちゃって申し訳ない…
そう思いながらも電話に出る気力が出ませんでした。
しかし電話は鳴りやみません。
………
……
私は電話に出ました…
”もしもし、すみません。コンビニに居て電話に気付きませんでした”
”あ、○○さん、いま、エロい事になってますよ”と、単独さん。
私は頭の中が???でした。
”え?どうゆう事ですか?”
”いや、いま奥さん、エッチなことされてます。なので早く戻ってください”
そーゆーことか!!
いや、勿論想定外では無かったですが、今夜の妻の雰囲気からして先ずそうはならないだろうと高を括ってました!
先に述べておきますが、単独さんは悪くありません。
何度か打合せをした中で、この状況は私が居ないうちに妻に襲い掛かるものと判断してしまっただけです。
悪いのは黙って部屋を出た…このわたしです…
私は、何故妻は拒まずに居るのだろう?
それしか考えられませんでした。
全くエロく倒錯的な欲求は湧いてきませんでした。
取り敢えずはホテルに戻ろう。そしてこの目でどんな状況なのか把握するしかありません!

時間にして10分も掛からず、私はホテルに戻りました。
そして部屋の前…
この時一瞬ドアを開けるのを躊躇った私は、扉に耳をつけていました。
微かですが、ぁ…ぁ…ぁぁ…
妻の声が聞こえました。
私は静かにドアを開けました…
”ああ…だめぇ…”
ぴちゃぴちゃぴちゃ
”いや…あああ…やぁ~”
妻は両足を大きく広げられた恰好で、じゅるじゅるいやらしい音をさせながら膣を舐められてました。
”んんー!奥さん、旦那さん帰ってきたよ~”
んまんま!ぴちゃぴちゃ…んんー
”やぁ…ダメダメ……あ~ああ~”
私は何も言えませんでした。言葉が出て来なかったのです…
”旦那さん、奥さんこんな恰好させられてますよ”
……
やはり言葉が出てこない…
私はまんぐり返しでクンニされる妻の横に腰を下ろし、”なんでこんな事になってるんだ?”
そう言うのがやっとでした。
妻は、”わからないよ…寝てたら…起こされて…ぁぁ…”
”……”
次の言葉が見つかりませんでした…
そして四つん這いの恰好にされた妻は、私のズボンのファスナーを下ろし、パンツのオシッコする穴から私のペニスを探り出しました。
正直、私のペニスは勃起していました。
そのペニスを、妻は自ら口の中に含み込みました。
単独さんは妻の尻を叩きながら、相変わらず膣を舐めていました。
じゅるるるる~
”あ~っむ…あ・・・あああ・・・ああ~”
ジュポジュポジュポ
妻のフェラチオは最高に気持ち良かったです。
しかし、私はそれを素直に受け止めることが出来ずにいました…
持っていたスマフォで、その行為を撮影しようとしましたが、その気にもなれませんでした。
また、妻もカメラを向けられることを嫌がりました。
撮らないで…と。
そして私は撮影は勿論、妻にさせていたフェラチオも自ら止めさせていました…
私はベッドから離れ、椅子に腰を下ろしました。
私のただならぬ雰囲気に、単独さんも気を遣って声をかけてくれましたが、やはり言葉になりませんでした。

妻を犯し始めた単独さんは、もはや後には引けない感じでした。
私もその行為を止めることも…否、そんな気は更々起きませんでした。
もう…
ただただ、目の前で犯される妻を呆然と見ていることしか出来ませんでした。

すみません。疲れたので続きは明日にさせてください…

③に続きます。




8月6日の寝取られプレイと、妻との決断…①

Category: 妻を寝取らせる  
8月6日【横浜】
妻の輪姦計画スタート…
当初3人の単独さんを予定してましたが、一人はドタキャン、もう一人は先のブログで書いた様に途中で棄権。
呑みが深夜にまで及んでしまったので仕方無いですね。
さて妻はというと、当日エロプレイをするとは聞かされてないので、単純に呑みで終わるのか?
はたまた、またしても旦那の暴走企画が待って居るのか?
どちらとも判断出来ずに居たと思います。
ただ食事中はもちろん、呑みの席でもエロい話は殆どしていなかったので、今夜はエロ企画無いな…
と、感じて居たかもしれません。
それでも単独さん一人になってからは下ネタのオンパレードでしたし、実際寝取られや輪姦プレイをした時の話もしていました。

日は変わって7日の午前1時半…
2軒目の石川町のBARを出て、何となく自然な流れでホテルにタクシーで移動。
終電も無くなったし、残った単独さんに”部屋で休んで、始発で帰れば良いですよ”と、妻から進言。
これはイケる!
恐らく単独さんもそう思ったことでしょう…
人数は減ったが、3Pでも久しぶりなので興奮していました。
ホテルの部屋には、先ず私と妻が先に入り、後から単独さんに来てもらう事にしました。
老舗のホテルだったので、何となく3人同時に入るのに抵抗があったから^^;
部屋に入ると妻が…
”ねえ、変な事考えてるかもしれないけど、今夜は本当に寝るだけだからね”と、先手を打たれてしまいました…
”うん、わかった…”
”その代り、明日してあげるから”と、妻。
因みに連泊です。
”うん…”と、私。

10分程経って、単独さんが部屋にやって来ました。
それと同時位に、妻がバスルームに入って行きました。
ここで私と単独さんの二人で作戦会議です!
私”妻はさほどエロい気分ではないので、先ずは普通に寝ましょう”
単”はい。分かりました”
私”しばらくして私が妻にちょっかいを出し、エロい雰囲気に持っていくので、そこから参加してみてください”
単”了解です”
大まかな作戦を立てた頃、妻がバスルームから出てきたので、変わって単独さんにシャワーを浴びてもらう事にしました。
単独さんがシャワーを浴びてる間も、妻にはエッチな事はしないからね!
と、釘を刺されてしまいました…
実はこの段階で、私はいじけ腐ってしまったんです!
今思い返せばこれが悪かった…
こんな風にいじける位だったら、やや強引にでも妻を襲って輪姦しちゃえば良かったんだと思います…
考えてみれば、この状況で何も起きない訳が無く、妻も内心覚悟はしていたんだと思います。
しかし!
そこまで考える余裕がこの日の私には無かった!!!
いじけ腐った私は、この後単独さんの相手もろくにせず、一人で寝入ってしまったんです。
傍では妻と単独さんが私の態度を訝しげに思いつつ、当たり障りのない世間話をしていました。
暫くして、妻は私の横に、単独さんはツインの片方のベッドに横になりました…
私は苛々苛々…
時間は深夜3時を回っていました。
私は一人、苛々苛々…
何となく居た堪れなくなり、不機嫌MAXの状態で部屋を出てしまいました!
手には携帯、財布、車のキーを持って。

②へ続きます…

御礼

Category: 其の他  
8月6日のブログにコメント頂いた、ぐんさん、むつきさん、ケン②さん、フィッシュハンターさん、コロポさん、リアルタイムに返事が出来ず申し訳ありませんでした!
今更各々に返信してもおかしなものなので、この場を代わりとしてお礼申し上げます^^;

さて、これから6日の事を書こうと思います~
いささか整理しないとなので、更新は今夜遅くになるかと思います!



« »

08 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2000

紹介文:夢は多人数で一人の妻を共有する性活です。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

鬼旦がオススメするコンテンツマーケット商品
プロフィール
↓クリックでチラッと|д゚)

写真を拡大

Author:鬼旦
エロ紳士なる皆様、こんばんは…こんにちは?鬼旦と申します。
H25年6月10日に当ブログを始めました。
この"男女男"ブログでは、私の妻が男の玩具になってゆく痴態を晒して参ります。
日常の夫婦の性の営みから、見ず知らずの他人棒で責められる妻を是非ご覧ください。何よりオカズになるブログを目指します。もう、ただ単に私の趣味サイトです!
エロプレイは基本的に輪姦スタイルを好みますが、良いパートナーが見つからない時は私の目の前での寝取られプレイになります。
露出やスワップには興味がありません。
また、妻自身は他人棒に犯される事を自ら望んではいません。あくまでも夫である私の性癖に仕方なく付き合っているスタンスです。
と云っても元来妻はM体質なので、多少強引にペニスを挿入されればヒイヒイ啼きながら体をビクつかせます。
※日頃の妻はどSで、男勝りです!(泣笑)

妻のデータ…
年齢34歳(2児の母) A型 身長158cm 体重48kg
B84/W61/H90位※着痩せして見えますが、意外とムチムチした肉付きしています。胸は大きくありませんが、柔らかく感度は敏感です。尻は…自分の大好物です!

ブログランキングに参加中!
ポチッと押して頂けたら俄然やる気になります(´・ω・`)
妻を視姦されている方
現在の閲覧者数:
妻が視姦された回数